原一探偵事務所の失敗・調査ミスの確率はどのくらい?

MENU

原一探偵事務所の失敗・調査ミスの確率はどのくらい?

業界最大手として紹介されている原一探偵事務所は、調査でミス、失敗したことはあるのか?特に浮気不倫調査は、慰謝料や養育費を確実に請求するためには、裁判で有効な証拠は不可欠としています。そこで、ハライチに調査を依頼を検討している方は必見となっていますよ!ここでは高い成功率を誇るその理由をまとめていますので参考としてご覧下さいね!

 

 

※こちらで掲載していでる情報については、今後、変更、終了になる可能性もありますので、相談、依頼する際は公式サイトや電話で問い合わせて下さいね!

 

原一探偵事務所の調査力でわかる失敗の確立

 

マスコミ関係者が選ぶ「結果を出せる実績ある探偵事務所」で1位を獲得!※ゼネラルリサーチ実査委託

 

探偵会社の情報サイトや口コミ、2chなど見る限り、原一の調査ミス事例など掲載されておらず、これまでに大きな失敗があったことは確認されていません。もちろん、人的による調査には、100%の確率で成功できるとは言い難く、過去には多少なりとも失敗したケースはあるかと思われます。

 

ですが、その経験を生かし現在の高い成功率を誇っているのが原一(ハライチ)探偵事務所であると見解でき、特に浮気不倫調査は得意分野として業界トップの依頼数としています。

 

探偵調査で失敗する一般的なケース

 

  • 尾行中・張り込み中に対象者に気づかれた
  • 尾行中・張り込み中に対象者を見失った
  • 全くの別人を尾行していた
  • 撮影した画像がピンぼけ・鮮明でない
  • 対象者が写っていなかった
  • 決定的な不貞の証拠画像が撮れていない

 

主な失敗例を見ると調査員の経験・能力不足による人的ミスと機材や車両など設備機器によるミスなどが挙げられます。失敗すれば何回も調査を行い、最終的な金額が高額になってしまうことが考えられ、また、気づかれてしまうことでターゲットは警戒してしまい調査が難航してしまうことが予想されます。

 

さらに決定的な証拠が取れないと裁判で証拠として採用できず、依頼者にとって目的を達成できずに調査費用の支払いだけが残るといった最悪なパターンもあります。

 

ハライチの調査力が高い理由を検証!

 

  • 経験20年以上のベテラン調査員も多数在籍
  • 全国主要都市(東京・千葉・神奈川・埼玉・名古屋・札幌・仙台・大阪・岡山・広島・松山・福岡、他)に18拠点
  • 自社保有の車輌が100台以上
  • 調査機材を自社開発
  • 3名4名体制が組める高い組織力

 

原一探偵事務所は、44年間積み重ねた110,000件以上の実績があり、業界トップクラスの調査力で「勝つための証拠」を掴むことを目的としています。特に浮気調査はターゲットも警戒している難易度の高いプロフェッショナルな調査内容とし、ハライチは確たる証拠を掴むため現場には必ず経験豊富な調査員を配属しています。また、1名でなく複数名でチームを組み万全なスタッフ体制も特徴です。

 

そして、主要都市各地に拠点があり、その地域に密着したベテラン調査員が対応しているのも失敗しない理由としています。さらに、調査終了後の報告書は、後ろ姿だけだったり、画質が荒かったり(動画の切り抜きによるもの)、暗いなど鮮明でないものではなく、言い逃れできない報告書作成ができるのも充実した最新機器、設備を備えているからこそです。

 

また、ハライチは警察と同じレベルの業務用無線を全調査員、全車両に配置。そして、高級車から作業車両・バイクまで、対象現場に合わせて100台以上の車を使い分け、臨機応変に対応できるよう自動車整備工場も持っていて、車両にカメラ設置などのカスタマイズがいつでも可能!他では到底不可能な調査ができるのが強みとしています。

 

原一は、失敗、ミスを起こさないための十分な人材、機材、設備を確保し、入念な準備による調査を行っている探偵事務所で成功率の高い成果が期待できます。

 

 

公式HP/無料相談はこちら

 

24時間365日無料相談受付中

 

0120-260-287

 

原一探偵事務所