人探し(行方調査・家出調査)の探偵おすすめランキング

MENU

人探し(行方調査・家出調査)の探偵・興信所おすすめランキング

 

 

人探しの調査範囲・依頼する事例

 

人探し・行方調査・家出調査を依頼する方は下記のパターンが多いのが特徴的です。下記以外でも様々な方が男女問わず「会いたい人」、「探したい人」、「家出に困っている人」がゴロゴロいます。

 

今回は人探しを探偵事務所・興信所に調査依頼するメリットと内容について解説していきたいと思います。

 

  1. お世話になった恩師と再会したい
  2. 昔の彼女・彼氏・妻・夫を探したい
  3. 学生時代に転校した友人に会いたい
  4. 卒業後に連絡が途絶えたクラスメイトを探したい
  5. 養育費の未払い・お金を貸したら逃げられた
  6. 家族や子供が家出した・行方不明・失踪
  7. トラブル相手の所在地が知りたい

 

純粋にお世話になった恩師や離れてしまった友人と会いたいパターンとトラブル関係での人探し調査パターンに大きく分類されているのがポイントになっています。純粋なパターンではテレビ企画である「感動の再開」などですね。実際にそのような企画の時はテレビ局は探偵事務所に人探し調査を依頼するケースが多いようです。

 

人探しは探偵に依頼するべき?

 

自力で探せるパターンもありますが、手掛かりが全くない場合はやはり探偵・興信所に任せるようです。テレビ局などに頻繁に依頼を受けている大手探偵会社で最初に挙げられるのは原一【ハライチ】探偵事務所です。原一は業界でもテレビでお馴染みになっている会社で知名度は抜群に高いので人探し・家出調査を考えている方はまずは無料相談してみることをおすすめします。

 

こうした人探しのポイントは1日でも早く行動することです。お世話になった恩師に年月が経てば年齢を重ねます。いざ探偵に調査依頼をしても結果的に亡くなってしまっていたなど悲しい結末を迎えることも珍しくありません。また、特に家出・行方不明・失踪のケースは犯罪など事件に巻き込まれている可能性も否定できません。行動が数時間・数日早いか遅いかで結果が変わってくる可能性は十分にありますので、リスクを考えると早急に探偵事務所に依頼することをおすすめします。

 

警察は捜索願いを出しても動いてくれない?

 

子供の家出などは警察も事件性が無いと積極的に動いてくれないケースが多いですからね。ただ、探偵に依頼する前に警察に相談・捜索願いは出しておくことで子供の家出場所を見つけることに繋がる可能性も十分ありますので、警察署には相談するべきだと思います。

 

最近ではインターネットで家出少年・少女を狙った犯罪が数多く目立っています。一昔前までは家出しても居場所が無くて戻ってくるケースが多かったのですが、現在では居場所の確保は中学生・高校生くらいであればそれほど難しくありません。

 

実際に家出掲示板や家出サイトではマッチングするケースは多く、特に家出少女の場合は騙されたり・犯罪に繋がる可能性が高いので早急に対応が必要になるでしょう。また、少年【男子】の家出の場合、これをきっかけにテンションが上がり、不良グループと犯罪行為を実施するケースもあります。子供が不利益な行動を取る前に探したいところです。

 

人探し・家出調査の料金相場まとめ

 

50~100万円程度

 

*情報が古かったり、情報が少ないと料金が高くなる傾向があります。

 

人探し・家出調査の探偵会社【費用が格安】

 

人探しで格安費用で利用できる探偵会社をお探しの方は必見です!

 

安い料金【値段・価格・金額】で人探しに強い探偵事務所おすすめを紹介します。

 

評判・口コミ評価の高い【家出調査】・【人探し】の探偵おすすめランキングを発表!

 

なお、人探し・家出調査の探偵おすすめランキングについては費用≪値段・価格・金額・料金≫と実績や調査力のレベルなど総合的なコストパフォーマンスで評価しています。

 

24時間無料相談受付中

 

 

フリーダイヤル 0120-260-287
調査エリア 全国対応、海外対応
無料相談受付時間

24時間365日
主な特徴 テレビ出演実績多数、即日対応OK、創業40年以上の老舗、調査力抜群

 

 

フリーダイヤル 0120-730-064
調査エリア 全国対応、海外対応
無料相談受付時間

24時間365日
主な調査内容 1時間6,000円~の低料金、成功報酬制度、後払いOK