ISM調査事務所の「人探し・行方調査」に関する全て

MENU

ISM調査事務所の「人探し・行方調査」に関する全て

幅広い調査を行っているISM調査事務所は、人探しや行方・家出調査など実力・能力はどうなのか?評判や体験談が気になる方もいることでしょう。口コミはほぼ浮気・不倫調査となっていますので、実際に利用した方の感想は明らかではありません。そこで、ここではISM(イズム)が人探し・行方調査に強い探偵会社であるのか検証!特徴や魅力をまとめていますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

※こちらで掲載していでる情報については、今後、変更、終了になる可能性もありますので、相談、依頼する際は公式サイトや電話で問い合わせて下さいね!

 

ISM≪人探し・行方調査≫特徴・詳細

 

  • 特に東京・千葉・神奈川・埼玉の一都三県の家出人・失踪人・行方調査の実績が多数
  • 調査時間約15時間・調査員2名・車両使用
  • 依頼者の最終的な目的・予算に応じた調査が可能
  • 家出・失踪問題を専門とする探偵やカウンセラーが在籍

 

ISM調査事務所は、あらゆるケースの人探し・行方調査に対応しており、大きく分けると1.対象者が居場所を隠していないが 居場所が分らなくなったケース、2.居場所を隠し、人知れず逃げているケースがあります。調査費用は、予め把握している情報量や目的、調査時間によって変動するもの、他社と比較してもリーズナブルな価格で目的達成が期待できます。

 

東京新宿に事務所を構える探偵会社ですが、多数の支店を持つ大手事務所と比べても、全国ネットワークを屈した情報量は、それ程劣らないと感じます。

 

ISMの家出・失踪・行方調査の事例

 

夫の行方と安否を調査:調査員2名15時間(225,000円)

 

夫が突然家に帰って来なくなりました。会社にも出社せず友人とも一切連絡を取っていないようです。携帯は解約されていないのですが、ずっと圏外のままです。以前に浮気をしていて帰って来ないことがあったのですが、、事件に巻き込まれたりしていないか…とても心配です。突然蒸発した夫の行方と安否の調査と見積もりをお願いします。

 

調査結果 少ない情報のなか最後まで粘り強く調査いただき、夫は都内郊外で見つかりました。やはり今回も浮気相手のところにいたようで、現在離婚を考えご相談させていただいています。

 

相談&調査の流れ

 

  1. 電話やメールで気軽に悩みを相談
  2. 面談の予約・事務所へ来所
  3. 調査費用は事前に見積り・書面上にて説明
  4. 納得したら契約
  5. 調査実施
  6. LINE・メールでリアルタイム調査報告
  7. 調査完了
  8.  

    ISMは、電話相談、見積もりまで無料で、相談だけで問題解決したケースもあります。そして、調査開始前や調査中、調査終了後に現場の調査員からLINEやメールで連絡。計画通りに調査が行われている事を把握できますので安心です。また、調査中でも事実をすぐに把握でき、予測不能な事態が発生しても調査員が状況に合わせて即時に最適なプランを提案してくれます。

     

    人探し・行方調査の費用を抑える秘訣

     

    • 発見の手がかりとなる情報や書類をまとめておく
    •  

      対象者の居場所を割り出す調査を行う場合、情報が多いほど的確かつスムースに調査を行うことができます。

       

      失踪者の写真、氏名・生年月日・実家の住所、過去の住所、車・バイクの登録ナンバー、出身学校、在職の勤め先又は以前の勤め先、借入金の有無、対象者の友人・知人の連絡先、行きつけの飲食店、その他店舗、本人の預金通帳(出金履歴)、本人のクレジットカード、運転免許証の有無、失踪時に持出した物、その他対象者に関する情報

       

      ISMは、高い調査力があるので、わずかな情報からでも探せる可能性は十分あるとしています。しかし、調査が早く終了した場合、見積もり金額から調査費用を引いた差額を返金してくれますので、確実な情報が揃っていれば調査時間削減へつなげることができます。

       

    • 見積もりと説明をもらう
    •  

      調査前に費用の見積もりをしてもらい、十分な説明を受けることは大事です。特に遠方調査の場合は、交通費や宿泊費なども必要になりますので、見積もりに含まれているのか、別途必要になるのか、把握しておく必要があります。ISMは、車両料金以外は、その様な経費が見積もりに含まれていますので安心です。

       

    • 報告書形式や追加費用を確認する
    •  

      依頼前に調査報告書の形式や、また車両利用費、機材利用費等の経費を確認しましょう。一部探偵社では格安の調査費に対して高額な調査経費がかかる場合があり、注意が必要です。また、追加費用がかかるなどのケースもありますので、事前にしっかりと確認しましょう。ISMの場合は、予算内のなかで調査を行うよう努力してくれますが、万が一、長引くようになる場合は、事前に連絡を取り、了承を得てから続行となります。

 

人探し/家出調査の探偵おすすめランキング

 

24時間365日無料相談受付中

 

 

0120-260-287

 

全国対応

 

 

0120-730-064

 

全国対応