ISM調査事務所の解約方法~キャンセル料は発生する?

MENU

ISM調査事務所の解約方法~キャンセル料は発生する?

契約を交わしたもの解約する際、場合によってはキャンセル料が発生してしまうことが考えられます。そこで、探偵調査を依頼したもの、各々の事情により解約したい、解約せざるを得ない状況という方も出てくることは自然なことです。

 

ここでは、ISM調査事務所の解約のタイミングによるキャンセル料、注意点をまとめていますのでご覧下さいね!ちなみに、一般的に探偵会社との契約はクーリングオフ適用外となっていますが、契約場所が自宅や事務所以外の場合に限り適用される場合があります。

 

 

※こちらで掲載していでる情報については、今後、変更、終了になる可能性もありますので、相談、依頼する際は公式サイトや電話で問い合わせて下さいね!

 

ISM調査事務所の解約・退会の流れ・詳細

 

浮気調査を始めとして素行調査や盗聴器発見調査、ストーカー対策、交友関係のトラブル調査など幅広く対応しているISMは、明確な料金設定で、見積もり金額よりも少なく済んだ場合は、差額分返金のシステム導入するなど、依頼者から信頼できる探偵会社として口コミ定評があります。また、調査が万が一、失敗したときは、費用が発生しないという点も安心です。

 

そして、ISM調査事務所は、公式HPには解約方法について記載されていませんが、契約したもの調査の必要性がなくなった場合など、キャンセル料がかかるもの途中で止めることができます。ここでは、一般的な探偵事務所のキャンセル料や解約(退会)方法など併せて紹介していますので、参考にしてみて下さいね。

 

ISMの契約方法

 

  1. 電話・メールで無料相談(窓口は24時間365日対応)
  2. 事務所で面談(相談、提案~契約)
  3. 調査開始
  4. リアルタイムでLINEで報告・途中でカウンセラーによる相談対応
  5. 結果報告
  6. アフターフォロー

 

契約の手続き方法について教えて下さい。

お手数ですがご来社いただきますようお願いいたします。調査内容や料金、お見積もりなどご説明させていただき、契約書等の書類をご確認いただきます。この過程は「探偵業法」という法律で定められており、必ずしなければならない事項となっております。

 

調査依頼は電話でもできますか?

調査のご依頼は電話ではできません。調査をご依頼いただくには契約書を交わす必要があります。郵送での契約対応はしておりませんので、事務所にお越しいただく必要があります。契約の際は料金に関することや調査の解約に関することなどを詳しくご説明させていただきますので、安心してご契約いただけると思います。

 

探偵事務所(興信所)に調査を依頼する場合、探偵業法では、契約解除に関する事項を契約前に依頼者へ説明する義務があり、また契約を締結する時には、説明とともに契約解除に関する事項が記載された書類を依頼者に渡さなければなりません。ISMとの契約は、郵送ではなく必ず事務所で対面して交わすようになっていますので、そのときに解約についての説明があると思われます。

 

探偵のキャンセル料(解約料)はいくら?

 

  • 調査を開始する前にキャンセルした場合
  • 調査の途中でキャンセルした場合
  • 調査が終わった後にキャンセルした場合

 

キャンセルのタイミングは、上記の3つのパターンが予想されますが、浮気・不倫調査で対象者の行動によって、依頼者から調査日の変更を申し出ることも稀にあります。開始する数日前なら発生しない探偵社もありますが、本調査を行う前に予備調査を行うところは、調査料金総額の10~20%の請求があるところもあります。

 

そうすると事前調査により実際の調査時間を短縮、調査料金を低下しているISMについても、本調査前のキャンセルは多少、発生すると考えられます。そして、すでに調査に着手している場合は、調査実施分の日割り計算分としているところが多いですが、調査の進行状況や経過日数(時間)によっても異なります。

 

また、探偵会社はキャンセル料が統一されているわけではありませんので、調査料金総額の30%~50%、または全額請求するところもあります。そこで、「ISMの途中解約料は54,000円で、残りの調査にかかる料金から解約金を引いた金額が返金される」といった口コミが見られました。

 

また、申し出るタイミングによっては、それ以上、それ以下ということも考えられますが、あくまでも口コミによる情報なので、トラブルにならないためにも、契約の際に解約のタイミングによって発生するキャンセル料についてしっかりと聞いておくことが大切です。

 

そして、既に調査終了に近ければ、最後まで調査を継続してもらうほうがよいと思われます。ちなみに調査が終わった後のキャンセルは、既に調査が終わっていますので、当たり前ですが調査料金を全額支払うというのが一般的です。

 

 

公式HP/無料相談はこちら

 

24時間365日相談受付中

 

0120-281-421

 

ISM(イズム)調査事務所